⇒TOP PAGE   ⇒昔がえりの会とは?   ⇒生産者紹介   ⇒農産物紹介  
 
 品種にまでこだわった農産物。

一覧表
トマト きゅうり ナス ブロッコリー 小松菜 水稲
ほうれん草 みず菜 じゃがいも レタス たまねぎ ネギ
枝豆 春菊 かぼちゃ キャベツ まいたけ しいたけ
 
トマト
Lycopersicon escultentum M.)
ナス科
原産地:南アメリカ
<主要品種>
サンロード  桃太郎  メリーロード
 マイロック  レッドオーレ

<出荷時期>
 2月〜6月(施設栽培)
 6月〜9月(露地栽培)
<特徴>
 トマトは、「トマトが赤くなると医者が青くなる」ということわざがあるほど、健康に良い野菜です。
 16世紀にコロンブスによってヨーロッパ大陸にもたらされたときは、観賞用でしたが、様々な品種改良を重ねて、今では料理に欠かせない野菜となりました。
 トマトの生育適温は、25〜26度で強い光を好みます。また、昼夜の温度差が大きいほど糖度が高くなり甘くおいしいトマトになります。施設栽培の冬トマトが甘くておいしい理由です。
<こだわりトマト>
 「昔がえりの会」のトマトは、堆肥からこだわって栽培したトマト。味の濃さが違います。
 また、「昔がえりの会」のトマトは、埼玉県特別栽培農産物認証を取得しています。
<おいしいトマトの選び方>
 
手に持ったときにずっしりと重みを感じるトマトが、甘くてジューシーなトマトです。全体の色が均一で、皮にハリのあるトマトを選んでください。
 また、おしりの部分が☆になっているものを選んでください。おいしいトマト選びの裏技ですよ!

【関東地区昔がえりの会 トマト部会】
 
滑ヨ東地区昔がえりの会websiteに掲載の文章・記事・写真等の無断転載を禁止します。
著作権は滑ヨ東地区昔がえりの会、またはその情報提供者に帰属します。