⇒TOP PAGE   ⇒昔がえりの会とは?   ⇒生産者紹介   ⇒農産物紹介  
 
 品種にまでこだわった農産物。

一覧表
トマト きゅうり ナス ブロッコリー 小松菜 水稲
ほうれん草 みず菜 じゃがいも レタス たまねぎ ネギ
枝豆 春菊 かぼちゃ キャベツ まいたけ しいたけ
 
じゃがいも
Solanum tuberosum)
ナス科
原産地:中南米
<主要品種>
 男爵  インカのめざめ
 

<出荷時期>
 6月中旬〜4月
 
<特徴>
 ジャガイモは有史以前にチリからペルーに導入され、インカ帝国では重要な作物でした。16世紀スペイン人によってインカ帝国は征服され、ヨーロッパに伝わりましたが、最初は観賞用でした。日本へは16世紀末にジャワのジャガタラからオランダ船によって長崎に伝わりました。じゃがたらいも、が短縮されて、ジャガイモになりました。またいもの形が馬が首につける鈴に似ていることから馬鈴薯とも呼ばれます。
 ジャガイモには、ビタミンB群・Cやミネラル成分が豊富に含まれ、特にビタミンCはみかん並みに含まれています。ジャガイモのビタミンCは熱に非常に強く、煮たり焼いたりしても壊れにくく、ガン・高血圧・心筋梗塞などの成人病の予防や、美容に効果的です。「大地のリンゴ」とも呼ばれています。
<こだわりじゃがいも>
 「昔がえりの会」のジャガイモは、北海道産の男爵と、埼玉・群馬県産のジャガイモに分けられます。ぜひ違いを確かめてみてください!
<おいしいじゃがいもの選び方>
 
表面が乾いているもの、ふっくらとしているものを選ぶと良いでしょう。泥付きのものが良いジャガイモです。
またジャガイモの芽や、緑色に変色した皮にはソラニンという毒素が含まれているが、丁寧に芽を取り除き、皮をむけば問題はありません。

【くんねっぷ昔がえりの会 男爵部会】
 
滑ヨ東地区昔がえりの会websiteに掲載の文章・記事・写真等の無断転載を禁止します。
著作権は滑ヨ東地区昔がえりの会、またはその情報提供者に帰属します。