⇒TOP PAGE   ⇒昔がえりの会とは?   ⇒生産者紹介   ⇒農産物紹介  
 
 品種にまでこだわった農産物。

一覧表
トマト きゅうり ナス ブロッコリー 小松菜 水稲
ほうれん草 みず菜 じゃがいも レタス たまねぎ ネギ
枝豆 春菊 かぼちゃ キャベツ まいたけ しいたけ
 
みず菜
Lycopersicon escultentum M.)
アブラナ科
原産地:中央アジア、ヨーロッパ
<主要品種>
 千筋京水菜
 

<出荷時期>
 7月〜8月を除く周年出荷
<特徴>
 いわゆる『京菜』の一種ですが、今では鍋料理やサラダにと、すっかりなくてはならない野菜の一つとなりました。
みず菜は江戸時代の書物に東寺や九条辺りで栽培されていた記録があり、江戸時代以前から京都を中心に栽培されてきたものと考えられています。今では京都府のみならず、関東地方でも多く栽培されています。
 みず菜には、βカロチン、ビタミンC・E、カルシウム等が豊富に含まれています。生活習慣病の予防にぜひオススメしたい一品です。
<こだわりみず菜>
 「昔がえりの会」のみず菜は、シャキシャキとした食感が自慢です。
 また、「昔がえりの会」のみず菜は、埼玉県特別栽培農産物認証を取得しています。
<おいしいみず菜の選び方>
 
切り口と葉先が痛んでいないもの、みずみずしいものが良いみず菜です。
保存するときは、乾燥を避け新聞紙に包み冷蔵庫で立てて保存しましょう。

【関東地区昔がえりの会 みず菜部会】
 
滑ヨ東地区昔がえりの会websiteに掲載の文章・記事・写真等の無断転載を禁止します。
著作権は滑ヨ東地区昔がえりの会、またはその情報提供者に帰属します。