⇒TOP PAGE   ⇒昔がえりの会とは?   ⇒生産者紹介   ⇒農産物紹介  
 
 品種にまでこだわった農産物。

一覧表
トマト きゅうり ナス ブロッコリー 小松菜 水稲
ほうれん草 みず菜 じゃがいも レタス たまねぎ ネギ
枝豆 春菊 かぼちゃ キャベツ まいたけ しいたけ
 
ネギ
Allium fistulosum)
ユリ科
原産地:シベリア地方
<主要品種>
 龍翔  阪東F1
 

<出荷時期>
 10月〜4月中旬
 
<特徴>
 ネギは土を盛り、いわゆる根の部分が伸びるにつれて土をよせかけて生育させる根深ネギ(白ネギ)、そのまま生育させる葉ネギ(青ネギ)に大別されます。関東では根深ネギ、関西では葉ネギが好まれていましたが、現在では調理方法に応じて使い分けされています。
 ネギに含まれる主な栄養成分には、カロチン・ビタミンB群・葉酸などのビタミン、カルシウム・鉄・カリウムなどのミネラルが挙げられます。また、ネギ特有の辛み成分『アリシン』は、根深ネギに多く含まれ、食欲を増し、胃のもたれを防ぐ消化促進作用や、体を温め、冷え性を防ぐ血行促進作用があります。
<こだわりネギ>
 「昔がえりの会」のネギは『根深ネギ』。関東の大地に合ったネギを栽培しています。
 また「昔がえりの会」のネギは、埼玉県特別栽培農産物認証を取得しています。
<おいしいネギの選び方>
 
白い部分と緑の部分がはっきりしているものが良いといわれています。根深ネギは白い部分が硬くしまっているものを選んでください。
保存するときは、新聞紙などで包み冷蔵庫へ入れましょう。

【関東地区昔がえりの会 ネギ部会】
 
滑ヨ東地区昔がえりの会websiteに掲載の文章・記事・写真等の無断転載を禁止します。
著作権は滑ヨ東地区昔がえりの会、またはその情報提供者に帰属します。