⇒TOP PAGE   ⇒昔がえりの会とは?   ⇒生産者紹介   ⇒農産物紹介  
 
 品種にまでこだわった農産物。

一覧表
トマト きゅうり ナス ブロッコリー 小松菜 水稲
ほうれん草 みず菜 じゃがいも レタス たまねぎ ネギ
枝豆 春菊 かぼちゃ キャベツ まいたけ しいたけ
 
きゅうり
Cucumis sativus L.)
ウリ科
原産地:インド、ヒマラヤ山脈
<主要品種>
ハイグリーン21  フリーダム  プロジェクトX
 

<出荷時期>
 1月〜7月(春きゅうり)
 9月〜12月(秋きゅうり)
<特徴>
 『胡瓜』という字は、漢の時代に西域から中国に伝わった為、胡(西域)の瓜、という意味であるという説と共に、熟すと黄色くなるので黄瓜と呼ばれた事からという説もあります。日本に伝来したのは7世紀頃ですが、本格的に栽培されるようになったのは、17世紀以降のことです。
きゅうりは主成分の90%以上が水分ですが、ビタミンA・B群・Cや、カルシウム・カリウム・鉄などのミネラル、食物繊維をバランス良く含んでいます。また身体にこもった熱を取り除く作用や、アルコール代謝を促す働きがあり、夏バテ予防・二日酔いに摂りたい食材の一つでもあります。
<こだわりきゅうり>
 「昔がえりの会」のきゅうりは、表面に白く粉をふいたような『ブルームきゅうり』。
『ブルームきゅうり』は表面の白い粉が農薬と間違われるため敬遠され、店頭で見かけることは滅多にありませんが、味は抜群です!ちなみに表面の白い粉は、きゅうりの汗のようなものです。昔ながらのおいしさが自慢です。
<おいしいきゅうりの選び方>
 
全体的に緑色が濃くツヤがあり、切り口が新しく、いぼいぼが痛いくらいとがっているものが新鮮です。
多少曲がっていても味や栄養に変わりはありません。

【関東地区昔がえりの会 きゅうり部会】
 
滑ヨ東地区昔がえりの会websiteに掲載の文章・記事・写真等の無断転載を禁止します。
著作権は滑ヨ東地区昔がえりの会、またはその情報提供者に帰属します。